2016年4月21日

アハロバター リッチモイスト リペアシャンプー

投稿者: sentakubiyori_k

【ペアセット】アハロバター リッチモイスト ペアセット【リペアシャンプー&リペアトリートメント 各500ml -
【ペアセット】アハロバター リッチモイスト ペアセット【リペアシャンプー&リペアトリートメント 各500ml –
アハロバター リッチモイスト リペアシャンプー 500mL 972円
※2016年4月23日現在 amazonでの価格
64種の潤い美髪成分配合…? 入りすぎじゃない? 大丈夫?
成分見て行きます。
洗浄成分が、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA――
まあ、最近よくある感じかなぁ……
ココイルメチルタウリンNaがヤシ油から成るアミノ酸系洗浄剤ですが、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na(皮膚への刺激は同様にマイルドだが、洗浄力は高い。生分解性にすぐれるという特徴もあり)も入っているので、それなりにしっかりした洗い上がりになるのではないかと。
洗浄剤については特別な個性みたいのは感じません。可もなく、不可もなくの印象です。
んでは、早速本題の謳い文句にあるメインの64種の潤い美髪成分を見て行きましょう!!
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、水溶性コラーゲン
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ケラチン、シルク、プラセンタエキス、ハチミツ、シクロヘキサン-1.4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、アストロカリウムムルムル種子脂、アボガド油、カカオ脂、ホホバ脂、シア脂、アフリカマンゴノキ核脂、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、マカデミア種子油、アサイヤシ果実油、ヤシ油、乳糖、ヨーグルト液(牛乳)、ホエイ(牛乳)加水分解カゼイン(牛乳)、加水分解乳タンパク、乳タンパク、オクチルドデカノール、タウリン、ラウロイルグルコシド、水添ココグリセリル、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスデシンHCI、セリン、バリン、トリオニン、アスパラギン酸Na、イソロイシン、アラニン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、シスチン、ポリクオタニウム-18、ベヘントリモニウムクロリド,γ-ドコサラクトン、ダイズステロール、トコフェロール、サピンヅストリホリアツス果実エキス、アンマロク果実エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、オランダガラシ葉エキス……
えっと、
ここらでもういいかなって。笑
面倒臭くなったわけではありませんよ!!
早々に「ん? んんん?」って思った成分名があって、そこからすでに心折れてました。
セラミド2の順番ですねー。
セラミドというのは角質細胞間皮質を成すひとつで、ヒトのからだにももともとあるものなんですが、「2」は特に、保水の役割を担っていると考えられている成分です。
非常に優秀な成分で、まさに保湿成分のエースなわけですが、弱点がひとつ。
コストが高い。
千円弱のシャンプーにセラミド2をたっぷり配合できることなんて、ありえない。
この時点で1パーセント未満の配合量かと予想します。
まあ、セラミドは化粧水や美容液でも1%以下がざらですが。
と、なると、この後の成分は同等かそれ以下……
美容成分は、何が入っているのかも大切ですけれど、それがどのくらい入っているかも非常に重要です。
※高濃度配合っていうと、3パーセント以上くらいからかな、と思います。10パーセントに到達していると、相当その成分の存在を感じる気がいたしますよ。現場ではね
最初に心配したとおり、多種の美容成分が入っているのだと思いますが、非常に濃度は薄そうです。
では実際にその機能とはいかほどなのか―――!!
使ってみました。
ふむ、ふむふむ。
うん。
成分見た印象そのまんまだね。ションボリ
ふくふくした豊かな泡立ちは最近のノンシリコンシャンプーらしく、洗いやすく心地良い感じですが、泡を流したあとのさっぱり感は、豊富な美容成分の存在を感じづらいです。
うーーん。
あんまり、ネガティブなことって言いたくないし、書きたくもないんだ。
市場に出回っている以上、貶めるようなこととかは、絶対したくない。
だが、しかし。
どういう方にこのシャンプーがおすすめかと問われると、難しいですね。
64種の美髪成分の存在感が薄い以上、界面活性剤が平凡なので特徴を失ってしまいます。
入っているものはですね、毛髪科学、皮膚科学に則った非常に良い成分だと思うのです。
セラミド2の他にも、例えば…
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)→セラミドのような機能を持ち、特に毛髪に対しては傷んだ髪を補修する効果がある
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム→水に流されにくい新型のヒアルロン酸。スポンジのように水分を保持することで、すぐれたうるおい効果がある
ホホバ脂→植物油のわりにもともと酸化しにくい性質を持つホホバ油をさらに安定化。酸化しにくく、なめらかで贅沢な感触
シア脂→上品な芳香をもち、融けやすい性質の脂。なめらかに広がりやすい
みたいな感じで、ですね。
ひとつひとつの成分は魅力的なものが多いし、選択には十分な意図やストーリーが感じられるのですが……
こちらも着想と実売の狭間で葛藤した商品なのかなぁ、と思います。
* * * * * * * * * * * * * *
アハロバター リッチモイスト リペアシャンプー 500mL
500ml 972円
※2016年4月日現在 amazonでの価格
勝手に評価(満点は★5つ)
性能 ★★
コストパフォーマンス ★★
お勧め度 ★★
総合評価 ★★
※主観的なものですので、あくまでもご参考程度に
– 利害関係について –
ステマに加担するつもりはないし、特定のメーカーさんや製品を持ち上げたり貶めたりということが目的でもないのでそういうこともしませんが、製品テストのための資源になればいいな~と思い、amazonアソシエイトのリンクを貼っています。
もし、「なかなか面白い記事だったよ!」とか「役立ったよ!」と思って下さった方で、amazonでお買い物する機会があれば、このカテゴリに貼ってあるリンク先からamazonへ入ってお買い物いただくと、私にわずかな報酬が入ります。
お客様は損しませんし、シャンプーでないものを購入されても私は報酬をいただけます。(びっくり)
ご協力、いつも感謝しています(*^0^*)
【ペアセット】アハロバター リッチモイスト ペアセット【リペアシャンプー&リペアトリートメント 各500ml -
【ペアセット】アハロバター リッチモイスト ペアセット【リペアシャンプー&リペアトリートメント 各500ml –
ペアの方がお得に感じるなぁ。
アハロバター リッチモイスト リペアシャンプー つめかえ用400ml -
アハロバター リッチモイスト リペアシャンプー つめかえ用400ml –
最近はややリッチなシャンプーもつめかえ用があって、嬉しいですね。