2017年6月6日

【市販コスメの成分を考察】リンレン 薬用 スカルプエッセンス ミント&レモン

投稿者: sentakubiyori_k

リンレン 薬用 スカルプエッセンス ミント&レモン 120ml 【医薬部外品】 -
リンレン 薬用 スカルプエッセンス ミント&レモン 120ml 【医薬部外品】 –
リンレン 薬用 スカルプエッセンス ミント&レモン 120ml
2,376円

※2017年6月amazonでの価格
過剰な皮脂による荒れ、炎症が出やすい方の予防に向いた頭皮用化粧品
成分見て行きます。
有効成分:
グリチルリチン酸ジカリウム
イソプロピルメチルフェノール
センブリ抽出液
ニンジン抽出液
その他の成分:
ドクダミエキス
サクラ葉抽出液
チンピエキス
海藻エキス(5)
海藻エキス(1)
精製水
1,2-ペンタンジオール
1,3-ブチレングリコール
ポリオキ シエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)
エタノール
フェノキシエタノール
香料(※天然由来香料のみ使用)
 医薬部外品です。
 医薬部外品と化粧品の定義上の違い、実際に性能に違いがあるかどうかは下記ページにまとめてあります。

 有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」「イソプロピルメチルフェノール」はいずれも医薬品にも使われている成分で、皮膚炎に優れた効果と殺菌、抗菌作用ですね。要は荒れの改善に役立つものと思います。
 なお、ステロイド様作用のため、たびたびネットでは副作用を心配する声が見られる「グリチルリチン酸ジカリウム」ですが、『化粧品成分用語事典2012』によると、「副腎皮質ホルモンに比べて作用は緩和で、副作用はない」とのことです。
 「センブリ抽出液」と「ニンジン抽出液」は毛細血管の増強、血行促進作用を持つため、頭皮のターンオーバー(生まれ変わり)の促進と、育毛作用を狙っているのではないかと。
 ちょっと面白いのは、「ドクダミエキス」でしょうか。
 抗菌作用を期待して配合されることが多いようですが、同時に毛母細胞の増殖を抑える効果があるそうで、養毛、育毛を期待して使われる方も多いと思われる頭髪用化粧品には一見、そぐわない成分です。
 健やかな髪を育むための大切な要素である「血行促進」も狙っていますが、全体的には荒れ、特に過剰な皮脂による炎症と、皮脂を餌に増える菌の抑制を意図している商品に見えます。
 保湿成分が弱く、エタノールが配合されていることからも、乾燥による荒れを改善したい方には向かないかもしれません。
 とはいえ、頭皮は顔よりもずっと皮脂腺が多く、乾燥型頭皮の方は店舗でも滅多にお目にかかることはありません。
 これから暑くなる季節の頭皮ケアに向いた商品だと思います。
* * *
そういえば、「リンレン 薬用 スカルプエッセンス ミント&レモン」なのに、ミントのミの字もレモンのレの字も見なかった・・・。
きっと香料がそうなのでしょうね。
リンレン 薬用 スカルプエッセンス ミント&レモン 120ml 【医薬部外品】 -
リンレン 薬用 スカルプエッセンス ミント&レモン 120ml 【医薬部外品】 –
紫外線が強くなり、気温が高くなるこれからの時期はスキンケアのしがいがあるというものですね。
ベタベタ肌もスキンケア商品の選び方や使い方でうまく付き合っていけます。
楽しいスキンケア選びを!